DMMFXの口座開設に必要なものは3つだけ【手順を全て公開】

FX

どうも!ましゅー(@mashuublog)です!


「DMMFXの口座開設に必要なものが知りたい」、「DMMFXの口座開設の手順がわからない」と疑問を抱いていないですか?

今回はそんな疑問にお答えします。

この記事を見て欲しい人
  • FXの口座開設自体が初めてな人
  • 口座開設の際に余計な手間をかけたくない人

結論から言うと
必要なものは以下の3つです。

  • (フリー)メールアドレス
  • 本人確認用書類(自動車免許証など)
  • マイナンバーカード(住基カードでもOK)

この3つがあれば超スムーズに口座開設を進めることができます。

この必要なもの3つが分かっていなかったわたしの話

当時のわたしはパソコンで口座開設を進めていました。しかし、書類が必要なのに気づき準備に時間をとられます。その間に入力画面のセッションが切れてしまう。そして何度も入力やり直しになる。

という、ぶっちゃけ超面倒なことになってました。(結構、萎えました笑)

その経験をふまえ、「事前に必要なものと手順が分かっていれば、そうはならないのでは?」と思い、この記事を書かせていただきました。

わたしの二の舞にならないようにしてね(笑)

あなたがこの記事をみてわかること
  • DMMFXの口座開設に必要なものがわかる
  • DMMFXの口座開設の手順がわかる
  • DMMFXの口座開設がスムーズに行う方法がわかる

DMMFXの口座開設に必要なもの3つ

DMMFXの口座開設に必要なもの3つ

必要なものは3つです。

  • (フリー)メールアドレス
  • 本人確認用書類(自動車免許証など)
  • マイナンバーカード(住基カードでもOK)

それぞれ説明していきます。

(フリー)メールアドレス

申し込み書類の項目でメールアドレスが必要になってきます。申し込み後の審査結果の通知などはこちらのメールアドレスに届きます。持っていない方は事前に用意しておきましょう。

個人的にはGmailのフリーメールアドレスをおすすめします。
複数のアドレスも取れますし、ログインも簡単ですよ。

本人確認用書類

提出方法としては「Webアップロード」「メール」「FAX」「郵送」の4種類があります。

事前にスマホで写真を取っておけば、Webアップロードで簡単に提出できますよ。
また、表面だけでなく、裏面も提出する必要がありますのでご注意ください。

マイナンバー

本人確認用書類と同じく提出方法としては「Webアップロード」「メール」「FAX」「郵送」の4種類があります。

マイナンバーカード、住民基本台帳カード(住基カード)どちらでもOK

事前にスマホで写真を取っておけば、Webアップロードで簡単に提出できますよ。また、同様に表面だけでなく、裏面も提出する必要がありますのでご注意ください。

DMMFXの口座開設の手順

DMMFXの口座開設の手順

口座開設の申し込み

所要時間:5~15分程度

取引規約の確認と名前、性別、住所、メールアドレスなどの入力があります。

本人確認用書類とマイナンバーに関しては先ほど準備した画像をWebアップロードするだけです。

DMMFXの審査

所要時間:1日程度

DMMFXによる審査です。審査基準を満たしていれば、半日~1日程度でメールに結果が通知されます。

ちなみに金融資産の欄FX会社にとって一番の審査基準となっています。

もちろん、入力した金融資産額を全てFX口座に入金する必要もないので、投資に回せる(と思う)金額を申告しておくと良いでしょう。

ログインID・パスワードの郵送

所要時間:数日程度

審査に通ると、登録した住所宛にログインID、パスワードが記載された資料が簡易書留郵便で送られてきます。

そちらに記載されているIDとパスワードでログインすると取引開始となります。

DMMFX口座開設に必要なものまとめ

いかがでしたでしょうか。
「DMMFXの口座開設に必要なものや手順がわからない」
という疑問が解決出来たのではないですか?

必要なもの手順さえ事前にわかっていれば、ものの10分程度で口座開設の申し込みは終わっちゃいます。

わたしみたいに無駄に時間かけちゃもったいない。ですよ(笑)

あなたも投資を学ぶための一歩を踏み出し、人生をより豊かに、また快適な生活を実現させてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました