FX初心者におすすめの通貨ペアとは?選び方4つわかれば損しません!

FX

「FX初心者におすすめの通貨ペアってどれ?」
「通貨ペアってどんなところを見て選べばいいの?」

そんな疑問にお答えします。

FXを始めたばかりだと、
通貨ペアってどれを選べばいいのかわかりませんよね。

実際、わたしも始めたての頃はその一人でした!

ましゅー
ましゅー

だって、ほんと。
全然わかんないよね!!

ただ、通貨ペアの選び方を間違えると、
FXで損する可能性が高まってしまいます。

でも、FXをするなら、
「お金を稼いで少しでも豊かに暮らしたい。
生活を楽にしたい。」
ですよね。

そんな気持ちで投資を始める方が多いのではないでしょうか?
誰だって損はしたくないでしょう。

そこで当記事ではFX経験4年目のわたしが、
初心者向けにわかりやすく解説していきます。

「右も左もわかんない!」
って初心者の方はこの記事をよく読んでおくこと。

この記事を見て欲しい人

  • FX初心者の方
  • 自分に最適な通貨ペアを見つけたい方

結論から言うと、

初心者におすすめなのは4種類です。
・一番低リスクな「米ドル/円」
・ボラティリティが高い(価格が良く動く)「ポンド/円」
・ボラティリティが低くスワップ狙いの「豪ドル/円」
・スワップポイントが非常に高い「トルコリラ/円」

以上です。


・・・・・

ここで終わりにしても良いのです。
が、初心者の頭の中はきっと、

???????????????????????

となっている方がほとんどだと思います。

そりゃそうです!
まぁ、これだけじゃわかんない。
専門用語も多いですしね。笑

ここの詳しい理由について、
当記事内で解説していきますね!

あなたがこの記事をみてわかること

・通貨ペアをどのように選べば良いかわかる
・自分に最善の通貨ペアがわかる
・FXで稼ぐのにお得な通貨ペアがわかる

FXで利益を上げる方法

通貨ペアについて解説する前に
FXで利益を上げる方法について解説します。

FXトレードで利益を上げる方法は大きく分けて2つです。
・「安い時に買って高い時に売る」(為替差益)
・「金利差で儲けるスワップポイントで利益を得る」(スワップ運用)

つまり、
短期投資(スキャルピング、デイトレード)だと為替差益で儲ける。
長期投資だとスワップ運用で儲ける。

と覚えておくと簡単ですね!

為替差益で儲けたいのか、
スワップ運用で儲けたいのか。
それで選ぶ通貨ペアは変わってきます。

為替差益で見るおすすめの通貨ペア

ポイントは二つ。
・スプレッドの狭さ
・ボラティリティの高さ

それぞれについて解説していきます。

スプレッドの狭さ

為替差益で利益を得るためにはスプレッドが最も重要です。
※スプレッドとは売る時と買う時の値段の差
短期売買を繰り返す場合は取引回数が多くなるため、
スプレッドが狭い方が取引コストを抑えるのに有効です。

ボラティリティの高さ

次にボラティリティの高さも重要です。
※ボラティリティとは価格が上下し易いかどうか。


ボラティリティが低い通貨はレートが全く動かない時もあります。

極端な話をすればレートが全く変動しなければ、
スプレッド分損をする結果になりますよね。
(まぁ、極端過ぎますが。)


値段が大きく変わらないと
為替差益を大きく得ることはできません。

ただし、その分損が大きくなる可能性もあるので、
初心者は少し慣れてからの方がいいと言えます。

ボラティリティが高いと、
リターンは大きくなるが、リスクも大きくなる。

と覚えておいてください。

なので、短期売買をする上で、
ボラティリティの高さが重要視すべきだと言えます。

スプレッドが狭い通貨ペア

スプレッドが狭い通貨ペア

米ドル/円
スプレッドの狭さ:◎
(SBIFXトレード0.17銭 ※1万通貨時)
ボラティリティの高さ:△

米ドル/円は、FXで最も代表的なペアです。
スプレッドが一番小さい通貨ペア。
ボラティリティの低いですが、
逆に言うと通貨としての価格が
安定しているとも言えます。
つまりは損もしづらいってことです。

なので、
初心者が取引に慣れるのには、
この通貨が一番向いています。

ただし、取引に慣れてくると、
ボラティリティの低さが欠点となり、
「ポジションを建てたのに、価格が全然変わらない。」とか
「ずっとFXやってるのに、大きく儲けることができない!」
ということにもなりかねないので、
ボラティリティの高い通貨ペアに切り替えるほうが良いと言えるでしょう。

ボラティリティの高い通貨ペア

ボラティリティの高い通貨ペア

ポンド/円
スプレッドの狭さ:○
(DMMFX: 0.7 銭 ※1万通貨時)
ボラティリティの高さ:◎

ポンドはイギリスの通貨。
ボラティリティが高いのが特徴的です。

ただ、はっきり言って、FXの超初心者にはおすすめしません。

しかし、
短期取引でも大きく為替差益を出せる。
それくらい値動きが激しい通貨です。

なので、
取引に慣れてきた人や、
リスクが許容できる人
におすすめしたい通貨ペアです。

スワップ運用で見るおすすめの通貨ペア

ポイントは2つ。
・スワップポイントの高さ
・通貨としての安定度

それぞれについて解説していきます。

スワップポイントの高さ

長期投資では主にスワップポイントで利益を得ます。
※スワップポイントとは通貨の金利差で儲けること

例えば、
1日20円のスワップポイントなら1年で7300円ですが、
1日100円のスワップポイントなら1年で36500円となります。

かなり変わってきますよね。

また、同じ通貨ペアでもスワップポイントは業者によって変わってくるので、
業者選択も重要になってきますね。

ボラティリティの低さ

長期投資のスワップ狙いで運用していくには、
ボラティリティの低さが重要になってきます。
ボラティリティの高い通貨ペアで運用していると、
大きく価格が動いた時に強制ロスカットされるリスクもあるためです。

ある程度の値動きは国の情勢によりますので仕方ないですが、
出来るだけ安定した通貨を選ぶのが最善となります。

スワップポイントの高い通貨ペア

 スワップポイントの高い通貨ペア

トルコリラ/円
スワップポイントの高さ:◎
(みんなのFX:60円 ※2020年1月)
ボラティリティの低さ:△

スワップポイントの高さで
よく知られるトルコリラ/円。
スワップ運用では外せない通貨ペアです。
ただ、取り扱いしていない業者もあるため、
業者選択には注意しましょう。

ボラティリティの低い通貨ペア

ボラティリティの低い通貨ペア

豪ドル/円
スワップポイントの高さ:○
(LightFX:60円 ※2020年1月)
ボラティリティの低さ:○

一時、外貨預金としても有名になった豪ドル(オーストラリアドル)。
豪ドルはそれくらい通貨として非常に安定しており、
かつ、スワップポイントも十分であると言えます。

まとめ

「FX初心者におすすめの通貨ペアってどれ?」
「通貨ペアってどんなところを見て選べばいいの?」

という疑問が解決出来たのではないでしょうか?


冒頭でも説明しましたが
初心者におすすめなのは4種類です。

・スプレッドの狭さで「米ドル/円」
・ボラティリティの高さで「ポンド/円」
・スワップポイントの高さ「トルコリラ/円」
・ボラティリティが低くスワップ狙いの「豪ドル/円」


自分のぴったりの通貨ペアを選ぶには、
まず、取引スタイルを短期投資か長期投資か決めること。
次に下図の通りに

短期投資の場合 長期投資の場合
・スプレッドの低さ
・ボラティリティの高さを重視
・スワップポイントの高さ
・ボラティリティの低さを重視

といった感じで重視するべきポイントがわかります。
それによって、自分に有利な通貨ペア選ぶことができます!
それでは良いFXライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました