【FX(為替)と株でリスクを徹底比較】投資初心者へのおすすめは?

FX

投資にはFX(為替)と株がありますが、
調べている中で下記のような疑問を抱いていませんか?

FXと株のリスクってどっちが高いの?
投資初心者にはどっちがおすすめなの?

そんな疑問にお答えします。
結論から言うと、
少額から始められる、
FXの方が投資初心者にはおすすめです。

ただし、どちらも同じ額を投資する場合は
リスクの要因は様々であり、
リスクがどちらが高いとは一概には言えません。

「え~、なんだよそれ。この記事見る意味ないじゃん」
とお思いかもしれませんが、これはマジです。

ましゅー
ましゅー

簡単に
「こっちのほうがリスクが高い!」
と一概には言えないんだよね。。。

例えば、
価格面のリスクは株のほうが高いと言えます。
価格的に安定しているのはFXだということです。
FXはその国が無くならない限り、
価値ゼロになることはありません。

確かに国がなくなったなんて
おおごとなニュースは聞いたことないな!

それに対し、株は企業の業績低迷から、倒産や、上場廃止によって紙切れ同然(価値ゼロ)になる可能性もあります。

じゃあ株ってむっちゃリスク高いの?

と言われると一概にそうではありません。
単にそれだけでは比べられないってことです。

つまり、
FX、株、それぞれのリスクの違い。
を理解することが大事だってこと。

そこで、私はあなた自信が
FXが向いているのか、
株が向いているのか
判断する手助けができればいいな。
と思い、記事を書かせていただきました。

FX投資4年目、株投資3年目のましゅーが
初心者にもわかりやすく比較し、詳しく解説します!

この記事を読むとわかること

・FXと株、それぞれがどんなリスクがあるのかわかる 。
・投資初心者にどちらがおすすめなのかわかる。
・リスクを下げる方法やリスクとの向き合い方がわかる。

FXと株の違いについて

まず、FXと株の違いについて。
簡単にですが、表にまとめてみました。

  FX
投資対象 企業 通貨
投資対象数 約4000銘柄 約50通貨ペア
取引時間 平日9時~15時 平日24時間
最大レバレッジ 3倍 25倍
最小取引単位 100株 最小取引通貨単位
(FX業者によって変わり、1000~10000通貨が多い)
必要取引額 数万~数百万 数千円~

それぞれの項目について解説します。

投資対象数

投資対象数は株のほうが圧倒的に多いですね。
株式投資は銘柄を選ぶのにも結構時間をかける人も多いです。
また、決算書等を読む知識があると、
「この企業は安定して売上が上がっているから購入のチャンスかも。」
と分析する方法もあります。
なので、そういった知識がある人は優位に立てます。
決算書は思ったよりも簡単に読めるので勉強してみるのも良いかも。

それに比べFXはそもそも投資対象数が少ないので、
「ドル/円で取引する!」
と決めてしまえば後は取引のタイミング次第といった感じ。
複数の通貨ペアを見て取引する人も多いです。
また、チャート分析やテクニカル分析などの
テクニックが活かせるのはFXだ。と言えます。

取引時間

株は平日の9時~15時までしか取引ができません。
日中がバタバタしているサラリーマンには
なかなか厳しい時間帯ですよね。
それに対し、
FXは平日24時間いつでも取引できます。
ただし、
寝る時間になっても価格は動き続けているので、
気になる人は気になって、
寝る時間が削られたり。。ということもあるかも。

ある程度割り切って、寝る時間は寝る。
と決めないとしんどくなるかも。(笑)

ちなみに。どちらも休日には価格が動くことはありません。

最大レバレッジ

株は信用取引というもので、3倍の取引を行うことができます。
それに対しFXは25倍までレバレッジを効かせて、取引を行うことができます。

ここに関しては
「株の価格のほうがFXの通貨よりは不安定だから、レバレッジが小さい」
「FXの価格のほうが安定しているから、その分レバレッジが大きい」
要するに、
価格リスクが高いからレバレッジが低く、
価格リスクが低いからレバレッジが高いだけ。

つまり総合的なリスクはどちらもほぼ変わらないってこと。

「FXはレバレッジが高いからリスクが高い。」
なんて安直に書いてあるブログとか記事は信用しちゃダメですよ(笑)

最小取引単位、必要取引額

株は100株が最小取引単位。
下記画像の会社名のすぐ横の値が1株当たりの値段なので、
取引しようとなると必要取引額はその100倍といった感じです。

例えばこの場合は
日立は3317×100=33.1万円
パナソニックは881.9×100=8.8万円
ソニーは6214×100=62.1万円
これだけの金額がないと、まず取引ができません。
信用取引を行うとこの3分の1で済みますが、
それでも株はFXより敷居は高めと言わざるを得ないでしょう。

それに対し、FXはFX会社ごとの最小取引単位で異なってきます。
FX会社の最小取引単位は1000通貨か1万通貨の業者が多いです。
必要取引額も1000通貨のFX会社だと、ドル円だと約4000円で取引ができます。
少額から始められるので投資初心者にはFXから始めるのがおすすめです!

FXと株の共通のリスク

FXと株の違いがだいぶわかってきたでしょうか。
「いいから、早くリスクについて解説してくれよ!」
そうお思いかもしれませんね。
お待たせしました。

いよいよFXと株のそれぞれのリスクについて解説していきます。
まずはFX、株共通のリスクについて解説。

価格変動リスク

FXも株も価格が変動するリスクを伴います。
「え!?そうなの!?!?」
となる人はさずがに居ないと思うのですが、
もちろん、価格変動することによって
損失を被る可能性も、逆に利益も得る可能性もある訳です。
もし、自分が予測した方向と違う方向に
価格の変動が起きてしまった時に、損失により資産を減らしてしまうのです。

オンラインリスク

FXも株もオンライン注文が主になっていますね。
(電話で対面注文している人をわたしは今のとこみたことないです笑)
オンライン注文故に、
PCやスマホから注文する方は
例えば、
PCが故障したり、
ネットワークが繋がらなくなったりして、
取引ができないリスクがあります。
そのような場合には決済ができずに大損してしまう可能性も。
PCとスマホ、どちらでも取引できるようにすることで、
ある程度リスクを下げることができます。

ましゅー
ましゅー

トレードの本で見た話だけど
「ネズミが取引所のケーブルをかじったために売買が停止した」
なんて話もあるみたいだね(笑)

流動性リスク

FXも株も流動性が低いと、
自分の希望価格で売り買いしづらくなるリスクがあります。

FXは流動性が低いとスプレッド(売りと買いの価格差)が拡大します。
株は相対取引(売る人と買う人の値段が一致しないと取引されない)であるため
希望の価格で取引が難しくなります。

FXのリスク

FXのリスクは3点です。

  • 金利変動リスク
  • ロスカットリスク
  • レバレッジリスク

それぞれどういったリスクなのか解説していきます。

金利変動リスク

FXでは金利差のスワップポイントを狙った投資方法もあります。
しかし、金利が変動することにより、
ポジションを手放す人が増加し、
価格が大きく変わってしまうリスクがあります。

ロスカットリスク

FXはトレーダーが証拠金以上の損失を抱えないように
一定の水準に到達した場合に強制的に決済する仕組みがあります。
ロスカットによって証拠金以上の損をする可能性は低くなります。
ただ、強制的にロスカットされてしまうため、意図しない損失を被ることもあります。

例えば、

上がるのを期待していたのに、
相場は下がってしまい、
ロスカットされてしまった。
しかし、ロスカット直後に相場上昇し始めた。
「ロスカットされなければ、
 プラスで決済することができたのにな。」

と言ったことにもなりかねません。

ロスカットされないためには
証拠金を多めに入れておくことでリスクを軽減することができます。

レバレッジリスク

株は現物取引が一般的ですが、
FXはレバレッジを効かせた証拠金取引が一般的になります。
レバレッジを効かせることで効率良く自己資金を運用できるのですが、
利益が25倍になる一方で損失も25倍になってしまうので、十分に注意しましょう。

株のリスク

株のリスクは1点です
・倒産リスク

倒産リスク

株式投資では株を買った企業が倒産してしまうリスクがあります。
もちろん企業自信は成長し続けることを目指して日々業務を行っていますが、
利益がなかなか出ない可能性もあります。
倒産しなかったとしても上場廃止されてしまうと、ただの紙切れに変わってしまう。
そんなこともあります。
倒産リスクを避けるためには、
投資する企業の売上や財務状況がわかる決算書を読んでおくことで緩和できるでしょう。

投資初心者におすすめなのは?

資初心者におすすめなのは?

投資初心者には基本的にFXをおすすめしています。

なぜならまずは
リスクを抑えた投資から始め、
勉強しながら徐々に投資額を増やしてくのが
投資家としての近道だとわたしは考えているからです。

どんな人にFX、株がおすすめなの?

FXがおすすめな人

・投資初心者で少額から始めたい人
・時間にとらわれず、取引をしたい人。
・日中の取引が難しい人(サラリーマン等)

株がおすすめな人

・じっくり投資先を選びたい人
・決算書が読める人(もしくはこれから勉強できる人)
・日中の取引が可能な人

まとめ

いかがでしたでしょうか?
FXと株のリスクについての疑問点が解決できたのではないでしょうか。

投資初心者へのおすすめはFXです。
リスクを抑えた少額投資から始められるためです。


確かにリスクの項目の数に関してはFXのほうが多かったです。
しかし、それだけでFXのほうがリスクが高いとは言えないということですね。

まずは、それぞれのFX、株の双方のリスクを理解すること。
そこから、
リスクを少なくする方法や、
リスクとどうやって向き合っていくのかを
考えることが重要である。

と言えるでしょう。

その上であなた自身がどちらに向いているか判断し、
投資を初めてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました